住みやすい家を手に入れる為に!マンション工事を取り入れませんか

サイトマップ

工事中

マンションの修繕工事で抑えるべきポイント

日常生活の中で欠かせない住居。問題なく住んでいたマンションだけれども、やはり何年も経つとそろそろあちこち修繕が必要なのでは、と思えます。大規模修繕が必要になりマンション工事を行う際、住民としてはやっぱり不安です。ここでは押さえておくべきポイントをお伝えします。まずはコンサルタントです。通常、正しく修繕が行うために第三者の立場として建築士事務所が見守り役として有効です。修繕内容や工期、法律といった素人には分かりにくいことをプロに見てもらうのです。また、この建築事務所の実績も気にする必要があります。不要な工事を勧めないか、納期を急ぎすぎないかといったことです。
適切な委託料も調べる必要があります。次に管理会社の権限です。管理組合の力が弱く、管理会社や販売会社の言われるままマンション工事を進めると、必要な工事が行われなかったり、逆に不必要な出費を招く事態が起こりかねません。あくまで対等な立場を固持する必要があります。
また、工事後に不良や不具合があった場合に、無償で対応してもらえるようコンサルタントに目を光らせておいてもらうことも忘れずに。いつまでも住みやすい環境でいるためにマンション工事は必須です。これらのポイントを押さえておきましょう。

CONTENTS